--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.25 *Thu

西の魔女が死んだ

昨日はTSUTAYAで借りた「西の魔女が死んだ」見ました。
感動しすぎて、後半1時間くらい泣きっぱなしでした。
主人公は中学生の女の子、登校拒否をし、母方のイギリス人祖母の家で療養するというお話。魔女修業素敵すぎます。
意志を持つことはすごくタイヘンですよね。上等でない魔女達は、妄想に取り付かれて自滅した。とか大号泣でした。主人公の女の子が、死んじゃえばいいんだ!と言ったときのおばあちゃんの悲しい気持ちは計り知れないよね。でも女の子の、大好きなおばあちゃんに自分の気持ちが理解されない歯痒さもわかる。
死んだ後の話しについてのシーン。おばあちゃんはもっとファンタジーなこというのかなって思ってたのに、「わからない。死んだことないから」って、にやって笑うおばあちゃん。あぁやっぱりこのおばあちゃんはすごい!って鳥肌たった。それを前置きに、自分が思う「死んだ後」を話すわけなんですが、奥が深い…魂は身体がないと成長できない、でも身体があると悲しい事がいっぱいあるわけで。でも魂は成長したがる。
でも身体があると楽しい事もいっぱいあるよ。

ラストのラストは、鳴咽が出るくらい大号泣。題名で、死ぬことは判ってたハズなのに。
母に目が腫れて、そんなによかった?と冷ややかな目で見られました。そんなによかったです。
この歳だから、主人公の女の子の気持ちも、お母さんの気持ちも、おばあちゃんの気持ちも全部解るんだと思う。中学生や高校生の時みてもきっとこの映画の良さや、細かい人物描写や、人と人との繋がり、温かさはきっと理解しきれなかったよなぁ。

今年最後に本当に素敵な作品に出会えてよかった!!
大切なのは当たり前を当たり前にやることです。

それにしてもお台場混みすぎ!!友達の誕生日プレゼント買いに行って酷かった…
みなさん!良い聖夜をお過ごしください(*´∀`*)

今年もサンタさんが来なかった私は、バイトに勤しんできます;
スポンサーサイト
CATEGORY : DIARY

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © 蝶 番 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。